リラクミンSeの副作用と効果的な飲み方について

楽天やヤフーショッピングなど、大手通販店でも爆発的な販売数を誇るリラクミンSe。

確かな実感力と手に入れやすい価格により、メンタル系のサプリメントの中でもトップクラスの人気があります。

このページでは、そんなリラクミンSeの副作用や、効果的な飲み方についてまとめてみたいと思います。

リラクミンSeには副作用がある?

まず、リラクミンSeに含まれている成分から見てみましょう。

  • ラフマ葉エキス(60㎎)
  • ギャバ(40㎎)
  • クワンソウ(100㎎)
  • ビタミンB1(3㎎)
  • ビタミンB2(3㎎)
  • ビタミンB6(3㎎)
  • ナイアシン(3㎎)
  • パントテン酸(3㎎)

これらは古来より使われてきた安全な植物や成分であり、一部の薬にみられるような強い副作用や依存が起こることはまずありません。

サプリメントは食品と同じ扱いですので、そういった観点からも副作用が起こる可能性は限りなく低いといえるでしょう。

ただ、体質的に合わないような方はまれにいるようです。もし体調が悪くなったりした場合は飲む量を減らして様子をみてみましょう。それでもダメな場合は使用を中止したほうが良いかもしれません。

また、現在病院の薬を飲んでいる方や妊娠中の方は、念のため担当の医師に『薬との相性』や『胎児への影響』などを確認しておいたほうが安心できるかと思います。

リラクミンSeの効果的な飲み方

リラクミンSeをより効果的に飲むためにはどのようなことが有効なのでしょうか。

『リラクミンSe』には厳密な飲み方は決められていません。「1日2粒」を目安に飲むだけでOKです。この量はあくまでも“目安”ですので、多少の前後は問題ないでしょう。

ただ、『飲むタイミング』には少し注意したほうが良いかもしれません。

これは私が栄養士さんに聞いた話なのですが、効果的に栄養を摂取できるのは食事の前後30分くらいだそうです。食事の前後は通常時よりも胃腸が活発に動いていますので、より栄養を効率的に摂取できます。

また、非常に基本的なことですが、「飲み忘れのないように続けること」も大切です。リラクミンSeにはリラックスやストレス対策に役立つ成分が豊富に含まれていますので、その栄養素を少しでも体内に取り入れるためにも、毎日継続して飲み続けるようにしたいところです。

▼公式サイトなら、すぐに使える200円分のポイントがついてきます
メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】





サブコンテンツ