不安神経症の症状を克服する際に活用したいサプリメント

不安神経症にはなった本人にしかわからない苦しみがあります。

  • 強い不安感
  • 息苦しさ・動悸
  • パニックになる
  • 緊張しやすい
  • 過呼吸
  • めまい・たちくらみ
  • 不眠症
  • 肩こり首こり

私自身、発症から克服までの約3年間はまさに上記のような症状に悩まされていました。

様々な情報を調べるうちにわかったのが、こうした不安や恐怖を解消させるためには『セロトニン』という脳内物質を増やしてやる必要があるということです。

セロトニンは誰の脳にも存在する脳内ホルモンですが、生活習慣やストレス状況によって分泌量に差が生まれます。

  • 寝不足
  • ストレス過多
  • 肉体疲労
  • 運動不足

上記のような生活を送っていると、セロトニンは減少していき、やがて気分や感情のコントロールに支障をきたすようになります。

実際にさまざまな精神症状の治療でも、脳内物質のバランスを正常化させるために『セロトニンを増やす薬』が処方されます。

セロトニンの増やし方―サプリメントの上手な活用方法―

セロトニンを増やす方法には、

  • 『運動』
  • 『必要栄養素の摂取』
  • 『日光を浴びる』

などがあります。

セロトニンを正常化させるためには長期的な取り組みが必要になるため、当然のことながら三日坊主では十分な効果を得ることはできません。

私もはじめは定期的な運動を心がけたり、セロトニンの原料となるような栄養素を毎日の食事に取り込むなど、さまざまな努力をしました。

しかし、仕事が忙しい日や予定が立て込んできたときなどはついサボりがちになり、結局長続きできませんでした。

どうにかこのセロトニンを少しでも効率よく増やすことができないかと模索していたときに出会ったのが、『サプリメント』の存在です。

運動や栄養管理だけでセロトニンを増やそうとすると、どうしても継続することが難しく、安定的に必要な栄養素を摂取することができません。

またレシピを考えたり、実際に調理するための時間もバカになりませんでした。

その点サプリメントなら、毎日決まった量を飲むだけで済みますので、三日坊主を防ぐことができ、長期的に、かつ効率的に必要な栄養素を摂取することができるのです。

サプリメントは薬ではありませんので、飲む量や継続期間に縛りがなく、自分のタイミングで減らしたりやめることもできます。

私の場合は少しでも経済的に済ませたいと考えていたため、体の調子と相談しながらではありますが、飲む量を最小限にし、最後は自然に卒業することができました。

自然由来の成分を中心に作られているので、副作用や依存といったリスクも極めて少ないといわれています。

サプリメントへの不信感

いくら効率よく栄養素を摂取できても、「本当に効くのか」「怪しいけど大丈夫なのか」という疑念をお持ちになる方は多いと思います。

私も初めのうちはこのような不信感を抱きながら服用していましたので、その気持ちはとてもわかります。

まず勘違いしてはいけないのが、「サプリメントは病気を治療するものではない」ということです。

すでにご存じの方も多いとは思いますが、サプリメントは「健康食品」であり、決して治療薬ではありません。

健康食品とは、健康の保持や増進に役立てられる成分を補給するためのものです。

ですので、直接病気を治すために飲むのではなく、

普段の食事では補いきれない栄養素を効率よく摂取する

といったような目的で飲むことが大切です。

 

また商品を選定するうえで必ずチェックしなくてはならないのが、

「内容成分の配合量(含有量)」

です。

「カルシウム 100mg配合」といったような表記ですね。

ここをしっかり押さえておくことが、「怪しいけど大丈夫なのか?」という疑念を晴らすことにもつながります。

実は、この「配合量」を明記しているサプリメントはそう多くはありません(他商品との比較対象とされてしまう等の理由が考えられる)。

あくまで私の経験上ですが、配合成分と配合量をきちんと明記している商品ほど、評判や信頼度、ひいては実感度までも高いように思います。

「内容や配合量に自信があるからこそ明記できる」

と勝手に私は受け取っています。

以上のことに気を付けて商品を選べば、中身が添加物だらけで質の悪い商品に出くわすこともないでしょう。

不安神経症の症状改善に役立ったサプリメント

最近は実に多くのサプリメントが販売されていますので、どの商品を選んだらよいのか迷ってしまう方は多いと思います。

私自身も納得のいく商品に巡り合うまでには長い月日がかかりました。

同じように商品選びで途方もない時間を費やすことのないよう、実際に私が飲んでいたサプリメントを2つ掲載しておきます。

もちろんこの他にもたくさんのサプリメントが売られていますが、総合的に考えるとおそらく下記の商品にたどり着くはずです。

マインドガードDX

私が一番助けられたのは「マインドガードDX」というサプリメントです。

見ての通り、マインドガードDXは一般的な「つぶタイプ」のサプリメントとは違い、「ドリンクタイプ」のサプリメントです。

ドリンクタイプの強みは「吸収力」にあります。錠剤やカプセルとは違い、「液体」で体内に取りこめるため250%も吸収力が高いと言われています。もちろん、それだけ実感力にも違いが現れやすいということになります。

マインドガードDXの効果

私がマインドガードDXを試したきっかけは、外出する際のドキドキや不安感を少しでも楽にしたいと思っていたからです。

これらの症状はセロトニン不足で起きる代表的なものですので、セロトニンを作り出すために欠かせない「トリプトファン」と「ビタミンB6」を多く含むサプリメントを必死で探しました。

マインドガードDXは睡眠の悩みやセロトニン不足にアプローチするサプリであり、とにかく配合成分と配合量が多く、私が徹底的に調べた限りではここまで効果的成分が配合されているサプリは他にありませんでした。

マインドガードDXを飲んでいるという安心感もあったのだと思いますが、飲んでからすぐ胸のつかえが楽になり、調子が良い日が続きました。

飲み始めて1週間くらい経った頃からは「これはマインドガードDXのおかげだ」と実感できるようなはっきりとした変化が徐々に現れてきました。

今までは、人混みに入る際に感じていた「ドキドキ」や「モヤモヤ」みたいなものに悩まされていましたが、不思議とそれを感じる日が減っていったのです。

色々な場面でつきまとっていた不安と緊張から解放されて行動の範囲が広がったことは、私の人生で1番といって良いほどうれしい出来事でした。

▼マインドガードDXの詳細や購入はこちらから
>>こころのサプリマインドガード公式サイトへ

マインドガードDXの成分と配合量

天然ノニ・・・2500mg配合

「ノニ」は、ハワイなどで採れる栄養豊富な果実です。ビタミン、ミネラル、アミノ酸などをはじめ140種類もの栄養素を含むことから「奇跡のフルーツ」とも呼ばれています。ノニには精神安定成分が含まれていることから、うつやパニック障害などをはじめとする精神疾患に悩む方に人気があります。

「ノニ」に精神安定作用リラックス効果があると言われているのは、「セロトニン」という脳内物質を作り出す「トリプトファン」が豊富に含まれているからです。

セロトニンには、過度な緊張や不安感をしずめるはたらきがあり、感情や心のバランスを正常に保つための大きな役割を果たしています。

うつ、自律神経失調症、不安神経症、パニックなどの精神症状は、ストレスや栄養失調による「セロトニン不足」が原因と言われているため、セロトニンの原料となるトリプトファンを効率よく摂取することは症状の改善にも役立ちます。

マインドガードDXに含まれる「ノニ」の成分は2500㎎(1日分)。

この数値だけをみて「多い」のか「少ない」のかという判断は難しいかと思いますが、よく調べてみるとそのすごさがわかります。

実は、ノニ専用のサプリメントでもこの半分以下の配合量(500~900㎎程度)しか含まれていません。

その点マインドガードDXなら手軽に高配合のノニを摂取できるため、ノニ(精神安定作用)目的でマインドガードDXを選ぶ人が非常に多いのです。

クワンソウ・・・1000㎎配合

クワンソウは、沖縄で採れる植物です。寝つきの悪さを解消したり、熟睡を促すことがわかっています。質の高い睡眠をとることで、不安感や緊張がほぐれたり、疲労回復効果も期待できます。

主に睡眠やリラックス不足に関する悩みをお持ちの方に人気があるのがクワンソウです。

マインドガードDXに含まれるクワンソウの配合量も、他のサプリメントを圧倒しています。

以下の表は、「クワンソウを含むサプリメントの配合量」を比較したものです。

マインドガードDX 1000㎎
ネ・ムーンプラス  400㎎
リラクミンナイト 300㎎
ネムリス 30㎎
月の休息 10㎎

上記の表から、マインドガードDXがどれだけ優れたサプリメントであるかがわかると思います。

その他の成分と配合量

グリシン・・・600㎎配合

睡眠の質を高めると言われており、脳や自律神経を効果的に休ませ、精神の安定を促します。

ギャバ・・・25㎎配合

興奮や緊張、イライラを抑え、気持ちを落ち着かせる働きがあります。「セロトニン」同様、ストレスによって不足することがわかっており、精神疾患とのつながりも深い成分です。

トリプトファン・・・96㎎配合

「セロトニン」を増やすために必要不可欠な成分。トリプトファンを摂取することで効率的にセロトニンを生成することができ、気分や感情のバランスを正常に保ちます。

この他にも、

  • イヌリン(リラックス成分)・・・2500㎎配合
  • トランス・レスベラトロール(休息力を高める)・・・20㎎配合
  • 香酢(天然アミノ酸飲料)・・・300㎎配合

などが含まれています。

マインドガードの購入について

マインドガードDXは天然ノニをはじめとする最高級の原料が使われており、生産できる数が限られているためインターネットでしか販売していません。

にも関わらず、既に30万本以上売れている人気商品で、再購入する方は8割にのぼるそうです。

私をはじめ、精神的に助けられている方が非常に多いのがマインドガードDXです。

実際に使用した方の口コミでは、「ドキドキや不安感、憂鬱などの精神症状が楽になった」という方が多く、値段だけの価値があると判断されているようです。

また、薬の副作用や依存症に悩む方がマインドガードDXに切り替えるケースも多いようで、お金には代えられない恩恵を得ている方がたくさんいます。

セロトニン不足を解消することによって得られるメリットは計り知れません。もしセロトニン不足による症状(不眠・憂鬱・不安・緊張・ストレスなど)にお悩みの方はマインドガードDXを一度試してみることをおすすめします

以下の公式ページでのみ、初回限定価格で購入することができます。

▼マインドガードDXの詳細や購入はこちらから
>>こころのサプリマインドガード公式サイトへ
マインドガード

リラクミンSe

リラクミンSeは「セロトニン対策」に特化したサプリメントです。マインドガードDX同様、心身の緊張や不安、睡眠に関わる悩みなど、幅広い層に人気があります。

セロトニンはストレスを受けることで失われていき、不足すると「緊張」や「憂鬱」、「不安感」などを引き起こすようになります。

リラクミンSeにはセロトニンの分泌を助ける栄養素がしっかり含まれているため、ストレスを受けやすい環境にいた私にとってはうってつけのサプリメントでした。

リラクミンSeを購入することによって、セロトニン対策に役立つ成分や精神安定に関わる栄養素を効率的に摂取することができました。食事で補うことが難しい栄養素を副作用や依存の心配なく摂取し続けられたことは非常に大きかったです。

また、マインドガードDXと比べて3000円ほど安く買えたので、長期的に継続することができました。

>>メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

リラクミンSeに含まれる成分と配合量

リラクミンSeには厳選された成分がバランス良く配合されており、相乗効果を得られる作りになっています。以前はカプセルタイプのサプリメントでしたが、最近になって錠剤(つぶ)タイプにリニューアルされて飲みやすくなりました。

ラフマ葉エキス・・・60㎎配合

心のバランスを整えるセロトニンを増やすことが確認されているハーブ。気分を落ち着かせ、リラックスを促します。

ギャバ・・・40㎎配合

興奮や緊張、イライラを抑制し、精神を安定させる作用があります。また、セロトニンの分泌を促すことも知られています。

クワンソウ・・・100㎎配合

快眠やゆううつ、リラックスのための成分が豊富に含まれています。

リラクミンSeの購入について

現在、リラクミンSeを購入できるのは「楽天」「amazon」「公式サイト」の3つです。

この中で唯一安く買えるのは「公式サイト」です。

すぐに使える200円分のポイントがもらえますので(初回限定)、少しでも安く買いたいという方は公式サイトから買うようにしてください。

▼リラクミンの詳細や購入はこちらから
メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】



サブコンテンツ